社長のブログ コーチのお仕事

あなたの人生における最も高い目標は何ですか?それを実現させる為に私たちは存在しています。

月曜日
2008/10/20

1:10 am

恩師との再会

金土日と北海道の苫小牧市にアイスホッケーの遠征に行ってきました。実家に里帰りができるので、毎年楽しみにしている遠征です。(私は今も現役でプレーをしています)

たまたま最後の親善試合の前に地元の高校生の試合が行われていました。日本のベスト4に入るようなレベルの高校生ですので、とても見ごたえがありました。

その片方のチームの監督が私の高校時代の監督(恩師)でしたので、20年ぶりにお会いすることができました。最初はわからなかったみたいですが、『先生ご無沙汰しております。山家です』とお伝えしたところ『お前、山家か!』と、昔と変わらぬ暖かい視線で迎え入れてくださり、ガシッとハグをしてくださいました。

すっかりご無沙汰をしていたので、本当に感動的な再会でした。

高校時代と同じ目をしている監督に自分の高校時代の至らなさが恥ずかしく感じた瞬間でした。

今は、色々な視点で物事を捉えることが必要な職業についていますので、起こっている事実と自分の解釈とを切り分けて考えることができるのですが、確かに先生は、昔と変わらぬ視線で私を見てくださっていました。

今は、その視線がものすごく暖かいものだと感じることができるのですが、高校生の当時の私は同じようには捉えていなかったような気がします。私自身の捉え方は違うものの、先生は間違いなく熱く、そして期待をこめた暖かい視線を送っていました。

こころから人を成長させることに喜びを感じて、全身全霊を尽くして子供たちと接している。まさにネイティブな先生/コーチという感じがしました。

本当に素晴らしい恩師が私を作ってくださったんだ。職業は違うけれども、この気持ちを大切にして、後世につなげていきたいと思いました。

素晴らしい恩師に再会できたことで、また新たな力が加わった気がしています。

本当に感謝!