社長のブログ コーチのお仕事

あなたの人生における最も高い目標は何ですか?それを実現させる為に私たちは存在しています。

日曜日
2009/12/13

6:12 pm

国際コーチ連盟のカンファレンスに行って来ました。

2009年12月3,4,5日に米フロリダのオーランドで行われた、国際コーチ連盟(ICF)のカンファレンスに参加してきました。

ICFはコーチングの業界では草分け的存在であり、もっとも大きな組織といわれています。また、ICFの資格取得の難易度も高く、コーチングの質を維持するためにも明確な基準が設けられています。

今年は、1200名ほどの参加者で、初めて参加する人が300名もいたようです。日本からの参加者は19名でした。いつもは60-80名位参加していたのですが、結構少ない印象を受けました。

今回は、マーケティングの専門家が入り、カンファレンスのパンフレット、PPT、装飾等に今までにない工夫が凝らされている感じがありました。コーチング=対話のイメージと各国の文字を使ったデザインなど斬新さを感じさせるものでした。

そのマーケティングを担当していた方の分科会に参加し、非常にインパクトを受けて帰ってきました。テーマはパーソナルブランディングでしたが、コーチが自分を世に広める方法としてさまざまなツールやメディアがあり、その組み合わせによって一つの流れを作り、その流れに日々行っている講演やセミナー、出版、勉強会などの情報を流していくというものでした。

今までのマーケティングは単発で、行っていたという印象があったのですが、この方法を行うことで、シンプルに多くの人に自分のブランドを紹介することが出来るという印象を持ちました。

あまり英語が理解できない私にも、非常にわかりやすく説明されており、彼のプレゼンスおよびプレゼンテーション能力も非常に勉強になるものでした。彼のような英語を話したい!と初めて英語のプレゼンターのモデルが現れたような気がしました。

その分科会では、3名の日本人が参加していたのですが、あまりにも分科会のインパクトが強く、どうしても今すぐにアウトプットして、自分たちは何をすべきかという事を考えたいということになり、お昼休みもそっちのけで緊急ミーティングを持つことになったほどです。

私自身は来年から『フローコーチング』をブランドにしていこうと思っていた矢先の出来事でしたので、本当にすばらしい方法が手に入ったと感じています。まずは、自分のブランドのコンセプトをまとめることが必要ですが、年内に固め、1月から講演等を通して、ブランディングを行っていく予定です。

ご興味のある方は、彼の講演CDが発売されますので、それを入手してみてください。私は、現地で予約をしてきました。(手元に届くのが4週間後くらいとのことです)

Personal Branding-The Key to Success: William Arruda 氏

Conference Sessions: Saturday, Dec. 5 2009

http://audiotapes.com/ たぶん年明けにはリリースされるのではないでしょうか?

彼の講演があまりにもすばらしく、スピーカーとしてのモデルになりますので、久々に英会話を再開したいと思いました。こちらもすぐに申し込みをする予定です。

以上