社長のブログ コーチのお仕事

あなたの人生における最も高い目標は何ですか?それを実現させる為に私たちは存在しています。

土曜日
2010/04/17

9:04 pm

さよならヒット!

 

契約しているプロ野球選手が本日さよならヒットを放ちました。何度か経験していることですが、クライアントの成功は本当に嬉しく思います。ここ一番という場面で、強い気持ちでバッターボックスに立ち、しっかりとボールを捉えていました。プロのスポーツ選手でも、頂点に近くなればなるほど、信じる力が必要になってきます。自分を信じる力は、セルフイメージともいえますが、ここ一番で力を発揮するのが自分らしいというセルフイメージが強ければ強いほど、それを実現する確立が高くなります。起こしたい状況の確率を上げる為に取り組めることのひとつとして、話す、書く、読む、イメージするということやってもらっています。メンタルマネジメントの本の中で下記の一言が書かれています。『起こることについて、考えたり、話したり、書いたりすればするほど、そのことが起こる確率は大きくなる。』上記の内容は人に話す必要はありませんが、自分の心にインストールすることによって、そのセルフイメージが強固なものになって行きます。スペックが同じパソコンでもインストールされているソフトウェアが違えば、できることも違ってきます。自分はどんなことが出来る人間になりたいか?そのためにはどんなソフトウェアをインストールする必要があるのか?皆さんはどんなソフトウェアをインストールしていますか?

あなたの人生にとって必要なソフトウェアは何でしょうか?

 

木曜日
2010/04/08

9:04 am

バシャールの存在

最近バシャールに関する情報がいくつか入ってきており、気持ちの赴くままに関連する本を購入し、読みふけっています。バシャールとは、宇宙に存在しているが、私たちの3次元からは見ることが出来ない惑星の宇宙船操縦士で、チャネラー(宇宙の存在と交信をする人)のダリル・アンカ氏を通して、私たちにメッセージを送ってくださる存在です。日本では、1987年に公開討論という形でその存在が紹介されていたようです。

引き寄せの法則、ザ・キー、ザ・シークレット等、成功に関する本が沢山でていますが、異口同音で伝えているポイントが、大いなる宇宙とのつながりだと思います。それを切り口を変え、判りやすく伝えてくれているのがこれらの本だと思っています。

バシャールを読むことでセルフイメージが大切であり、そのイメージにより宇宙に注文が出され、宇宙は注文されたものを確実にもたらしてくれる存在であるという解釈が出来るようになりました。こんな一説が載っています。(バシャールP.82,3より抜粋)−−−−−−−自分の人生の中で簡単に使える原理があります。皆さんは原因と結果は別のものだと教えられてきました。皆さんは、結果が出る前に原因がなければいけないと教えられてきました。でも、本当はそうである必要はないんです。(中略)本当は理由はいらないんですね。ここが重要なところです。原因と結果は本当はひとつの出来事です。別なものではないんです。もし原因があれば、必ず結果があります。そして、もし皆さんが結果を得たいのなら、結果を作らなければなりません。(原因を作るのではなく)宇宙というのは、その創造の中に真空の状態を作ることは出来ないのです。ですから皆さんがある種の結果、もしくはある種の結果の波動を”最初に”創り出したとしたら(自分の人生を本当に幸せにしてしまったら。もちろん幸せにしない理由はないですね)、皆さんが勝手に結果を作り出してしまったわけですから、宇宙はその後で原因を作らなければなりません。ですから宇宙が原因を提供してきます。皆さんが自分で運転席のレバーを握ってください。自分がこうなりたいと思う自分を、もう、今の自分だと信じれば、本当にそれが自分だという立ち居振る舞いが出来ます。そうすると、そういう人がやるようなことを自然にやります。その人がやらないようなことは、自然にやらなくなります。そういう結果を”最初に”創ることによって、その原因になるべき人達、状況が、自然に寄ってきます。動物たちと生活するのが好きな人達は、そういう人、もしくは状況をひきつけてきます。なぜならそれがあなただからです。−−−−−−−(バシャールP.82,3より抜粋)以前のブログでラニーバッシャムが書いたメンタルマネジメントという本を紹介しました。この本の中でも同様なことが書かれています。アスリートがこのことを理解し、自分の成功状態をセルフイメージとしてもつことが出来ればどんな記録でも作り出すことができるのではないかと思います。メンタルコーチが抑えておかなければいけない領域として、この大いなる宇宙とのつながりがあると思います。しかし、クライアントが持っている宇宙観(視点)がどの領域を指し示しているのか、理解せずに大いなる宇宙とのつながりの話をしてしまうと、何のことやらわからなくなってしまい、ラポール(信頼感)が損なわれてしまう可能性があります。

そのためには、クライアントが持っている、宇宙観(視点)をしっかりと受け止め、その周りにあるプラスアルファの領域を理解してもらいながら、サポートを行っていく必要があると思います。

私が、成功哲学に関することを最初に学んだのは、約20年前の中村天風の教えでした。当時勤めていたコンサルティング会社の社長が、護国寺で毎週日曜日に行われていた天風会に足を運んでおり、その教えを私たちに伝えてくださったことが始まりです。

『毎朝鏡に映った自分の顔に向かって、俺は出来る!と何度もいうんだ!』

『出来ないとはいうな!出来ないといった瞬間から、できるものも出来ないものになってしまう。』

というような事を事あるごとに聞かされていました。

当時は、全く意味がわかりませんでしたが、今となっては、セルフイメージを高めていく上でとても大切な方法であることが理解できています。このことは基礎知識や精神的に成長をした状態があることで理解できることなのではないかと思っていますが、いま振り返ると、本当に素晴らしいことを伝えてくださっていたんだなーと感謝の気持ちで一杯になります。

コーチングは、『全ての答えはクライアント(自分)の中にある』ということが前提で進められます。しかし、その答えを見つける際に、迷いや捉われ、思い込み等、心のエネルギーが浪費している状態では、色々なノイズが邪魔をして、本当の答えが見つけられなくなります。

私が、クライアントに対して、メンタルファウンデーションを強化したり、ヨーガの瞑想や呼吸法をお伝えしているのは、この答えを見つけやすくしてもらうための基盤づくりです。コーチングの対話を通して、フィードバックを受け、気付きが生まれ、心と体に関するレクチャーを受けながら、自己成長を促進させていく仕組みがそこには存在しています。

在りたい状態を手に入れるために、自分の心のメッセージに気付き、それに従った行動を取ることが大切になります。

成功し続けているクライアントは、自然にこれを実践しています。

金曜日
2010/04/02

10:04 pm

建長寺での座禅

鎌倉の建長寺というお寺に座禅に行ってきました。お客様と一緒に鎌倉を散策しながら、座禅を経験してもらうことをやっています。座禅を強くお勧めしているわけではありませんが、背筋が伸びる凛とした世界を経験してもらっています。この日は桜が満開で最高に気持ちが良い日でした。凛とした空間に身を置きながら、座禅をさせていただく事は格別な幸せを感じるときです。座禅といっても、初級者のところに座って、組んだ足の痛さに耐えながら、『数息観』(ゆっくりと呼吸をしながら数をカウントする)をする程度のものですが、お客様と一緒に時と空間を共有できることは、この上なく豊かさを感じるときです。

北鎌倉駅で待ち合わせをし、散歩しながら建長寺まで行きますが、結構楽しめるルートですのでそのルートをご紹介したいと思います。全て徒歩です。北鎌倉駅集合 15:30葉祥明美術館で心が豊かになる作品に触れ(700円)明月院の庭を見て日本の美を感じてもらい(300円)建長寺で座禅(無料:お布施300円) 17:00-18:00八幡宮と段蔓を歩き(無料)日本料理を堪能し(2000円前後) 18:30-19:50鎌倉駅で解散  20:00山笑う五月になると、レンタサイクルを借りて、銭洗い弁天や花の綺麗な長谷寺等もルートに入ります。前回のブログに書きましたが、鎌倉投信さんの社屋もルートのひとつになりそうです。行って見たい方は、是非ご連絡ください。