社長のブログ コーチのお仕事

あなたの人生における最も高い目標は何ですか?それを実現させる為に私たちは存在しています。

日曜日
2011/02/20

10:02 pm

長男の集中内観

今日から大学生の長男が、米子にある集中内観研修所で、一週間の集中内観を受けてきます。

20歳までには、受けてほしいと思っていましたが、私の思いを受け入れてくれて、不安を抱えながらも出かけて行ってくれました。

私も2007年の12月に一週間の集中内観を受けたのですが、そのときに得た物がもの凄く今の人生に影響しており、非常に価値ある物だという認識があるので、自分の子供たちには、20歳までに受けてほしいと願っていました。

私自身の当初の目的は、一流のメンタルコーチに成る為に、先駆者である福島大学の白石豊教授のCDを聴き、その中に出てきた修行の一つを経験してみたいという考えからでした。

実際に経験したことで、本当に色々なことに気付き、今の自分の軸を成す経験の一つになりました。

集中内観では、朝6時から夜21時までの15時間×7日間=計105時間をかけて徹底的に自分を見つめることを行っていきます。

自分の至らなさやズルさ、醜さを知るのはもちろんのこと、本当に愛されてきた存在であり、決して一人で成長してきたのではないことをしっかりと自覚することができるようになります。

その結果、自分に関係しているすべての人、物、事に対して感謝の気持ちを持つ事ができるようになり、寛容な心が生まれ、人に対して寛容な接し方ができるようになります。

このような感覚を子供たちが持てると、すばらしい人間に成っていくだろうなと考えて提案した事です。

一週間の間、外界とは完全に遮断され、自分を徹底的に見つめる体験を是非皆さんも体験してみてください。内観研修所は、各地にありますが、面談の数の多さから私は、米子内観研修所をお勧めしています。

以上