社長のブログ コーチのお仕事

あなたの人生における最も高い目標は何ですか?それを実現させる為に私たちは存在しています。

月曜日
2018/05/07

12:05 pm

5月5日

昨夜奄美大島から戻りました。
今日もいいお天気ですね。

朝一番から実験してみたいという衝動に駆られ、メトロノームの実験をしました。

 

今回の実験は、

複数のメトロノームを使い

同じリズム と 違うリズム の組み合わせの場合や

同期 と 非同期 の場合における

音の大きさ や 波形がどうなるのか?

を調べるものでした。
—————————

① 同じリズムのメトロノームの数における音の大きさの変化(テーブル直置きで測定)

※メトロノーム5台全て208回/分のリズムの場合

1台 55dB
2台 56.5dB
3台 59.5dB
4台 61.5dB
5台 62.5dB

台数が増えると音が大きくなりました。

② 異なるリズムのメトロノームの数における音の大きさの変化(テーブル直置きで測定)

※メトロノーム5台、各208,192,176,160,144回/分のリズムの場合

1台 55dB
2台 56.5dB
3台 58.5dB
4台 59.5.5dB
5台 60.5dB

同じリズムに比べると音は小さくなりました。
リズムを合わせた方が音は大きくなるみたいです。

③ メトロノームの非同期と同期における波形と音の大きさの変化(同期させるローラー台の上で測定)

1台のみ 58.1dB

2台非同期 61.9dB
2台同期 58.9dB

5台非同期 67.1dB
5台同期 62.1dB

非同期よりも同期している方が音が小さい

非同期だと波形が複数に広がり、
同期すると波形が1つに集中する

という結果に。
————————-

人間の意識状態が、迷走神経を通り、心拍のリズムを作り出しているといわれています。

心拍のリズムが乱れている時と安定している時の違いに似ていますね。

心拍のリズムが安定している時の方が、人はパフォーマンスを発揮しやすいと言われています。

もしあなたがパフォーマンスを発揮したいのであれば、セルフイメージ、信念価値観、能力、行動、環境の全てを相応しいリズムに合わせる必要があります。メトロノームのリズムを全て一定にするという事です。そうするとより強い音(エネルギー)が発信されるのです。

次に合わせたリズムを同期させるために、自分を知り、今の自分の有り様を自覚する事です。その為には坐禅や瞑想を通して、自分に対する気付きを促すことが大切なのです。メトロノームの同期をさせるという事です。そうすることで安定し、集中した波を作り出すことができるのです。

これが世界を創り出す方法なのです。

平昌オリンピックでスマイルジャパンに坐禅や瞑想を取り入れたのも、そういった理由からです。

機会を頂ければこの辺の話をさせて頂きますね。

05051.jpg 05052.jpg

05053.jpg 05054.jpg 05055.jpg 05056.jpg 05057.jpg

日曜日
2018/05/06

12:05 pm

5月3日

大山さんのご縁で講演をさせて頂きます。
オリンピックでのチームビルディングと人間の意識の関連など、なかなか聞けないお話をします。
是非ご参加ください。

https://www.facebook.com/events/236479440431031/

土曜日
2018/05/05

2:05 pm

昨日から奄美大島にシュノーケリングにきています。この時期3年連続なので、恒例行事になりつつあります。

昨日は雨でしたが、今日は朝から快晴です。
午前中は、ロッジの目の前にある海岸で軽く潜り、海の透明感を満喫しました。

 

午後になるとさすがに日差しが強くなり、ちょっと暑い感じがします。まだ湿度がそんなに高く無いので、暑くても心地が良い感じがします。

普段の生活ではなかなか出来ない至福の体験中です。この至福の中で、坐禅を行うと更に凛とした感じになります。

時おり聞こえてくるヤモリの鳴き声には驚かされますが、それはそれで良しとし、いまここ自分をしっかり楽しみます。

https://www.facebook.com/MasanaoYamaya/videos/10210022028102179/

https://www.facebook.com/MasanaoYamaya/videos/10210022028462188/

05021.jpg 05022.jpg 

火曜日
2018/05/01

9:05 am

4月30日

8日間かけてキネシオロジーセミナーの上級コースまで終了しました。

お天気にも恵まれ、最高のロケーションと最高の学びを得る事ができました。

疑問に思っていた、施術者の意識がクライアントにどの様に影響するのか?私が想定していた事と完全に一致していました。

 

カウンセラーやコーチの世界では、大前提となっている自己基盤を整え、クライアントのテーマに反応しない自分である事が、キネシオロジーの世界でも重要であるということが確認ができました。

自分の課題を認識し、しっかり脇によけて目の前のクライアントに集中出来るかが鍵となります。

今回は、天才と言われる先生から教えを頂き、本当にいい刺激になりました。

この学びをしっかり使って行きたいと思っています。

04301.jpg 04302.jpg 04303.jpg

04304.jpg 04305.jpg